カテゴリー: 妊娠、出産

階段がこわい!坂道を降りたくない!大きなお腹

妊娠をして30週を過ぎたあたりから、腹囲が90センチを超えるようになりました。私はつわりがとてもひどく、妊娠中もあまり体重が増加しなかったのですが、それでもポコッとお腹が大きくなっていきました。赤ちゃんは元気に育ってくれているのだな、と嬉しい半面、お腹がつかえて足元がまったく見えなくなってきました。

体力が減っていたので、運動のために散歩に行ったり、買い物に行ったりしなければ…という思いから、近所の坂道を超えたり、階段を登って公園へ行ったりしてみたのですが、登りの時はまだよくても、下りの時に足元がまったく見えません。

もともと良く言えばスレンダー、正直に言うと貧相な体型だったため、お腹も胸もこんなに成長したことがなかったのです。それでも普段の状態ならば気にせず足元が悪い階段も降りることが出来たかもしれませんが、お腹が大きいと当然重たく、バランスも取りづらく、一歩一歩踏みしめて降りないと転がり落ちてしまいそうでした。

それ以来、散歩や買物に行くときも、急な坂道は避け、可能ならエレベーター、エスカレーターを使って上下移動をするようにしました。階段運動は体に良いと信じていたのに、あんなに怖いものだったなんて。出産をした今ではまったく怖くはありませんが、体のバランスが狂っている時は無理をしないのが一番ですね。

 

ACF マタニティクリーム 口コミ

 

 

妊娠しづらいように感じたら、基礎体温を知ることから対策しましょう。

基礎体温表をつけていくとその変化で、女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠しやすい時期が分かるだけでなく、不妊の原因究明にも役立ちます。さて、基礎体温表を創るにあたっては、運動量が体温を変えてしまうので起床時に「毎日測る」という注意事項もありますから、それを守ってつけていくことが大切です。

もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。

親友が彼女が妊活をしている時に漢方を服用していました。

その子の話によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。

妊活中は薬を控えた方が良いときいていたのですが、漢方であれば安全に服用できると思います。その漢方のおかげなのか、彼女は無事に赤ちゃんを妊娠しましたので、本当に嬉しいです。

葉酸は大変重要な栄養素ですが、熱に弱く水に流れやすいという特質を持っています。

ですので、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法に注意してちょうだい。具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べることができる方が良いのですが、食材の種類によって加熱が必要な食材やメニューの場合、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。

いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、葉酸のサプリメントを活用するのが良いでしょう。

友達と話していたら、葉酸のサプリの話題が上ったのですが、一番良いのはどこだろうという話になって、その友達はベルタが販売している葉酸サプリが一番興味あるみたいです。

友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと知っていたので、友達にアドバイスしました。

やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気で健康的な赤ちゃんを授かって欲しいと思う今日このごろです。

葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをするはたらきがありますので、妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのが一番良いですね。では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。何となくと言うと食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸のはたらきが活性化します。

それでは逆に、空腹時に葉酸サプリを飲むと、どのような作用があるでしょうかか?空腹時の摂取は葉酸のはたらきが鈍くなるばかりか、胃が荒れてしまい、食欲不振や吐き気といった症状があらわれることもありますから、空腹時での摂取はおススメしません。

妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。

この期間は葉酸の十分な摂取が最も重要な期間であることは、疑いようがありません。

それでは、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は要らないのかと言うと、それはちがいます。

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという話では、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が最も注意する期間ですから、おなかに赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。

多くの効果が認められている葉酸ですが、その一方で過剰摂取による副作用の報告もあります。

それは寝つきが悪くなったり早くに目が覚めてしまうといった不眠症の症状や、食欲不振や吐き気などの内臓疾患、あるいは向くみなどです。

妊娠初期は、多くの方が食事に気を配ると思います。ですが、それでかえって良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。

理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて簡単に管理できますから、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には最適な方法だと言えますね。

妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?細胞分裂が行なわれる、妊娠初期に適切に葉酸が補給されないと、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こす可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。

細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。

この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊活の段階から妊娠初期の、葉酸が不足しやすい時期には、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められている理由です。葉酸とは野菜などにふくまれているビタミン(生き物が成長したり、健康を維持する上で必要不可欠な栄養素の一つです)Bのひとつで、たとえば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類にふくまる栄養素です。葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠初期の女性は400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、サプリメントを活用するのも良いと思います。

一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、くどく言うと怒られそうな気がしたので、私だけでタイミング療法を実施している病院に行きました。

1回3500円?4000円という値頃感でつづけましたが、それでも妊娠に至らず、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(すごく高いらしいです)。

幸い、早々に二人目の妊娠が判明。やったぁ!と思いました。

嬉しかったです。

 

mitete 葉酸サプリ アマゾン

 

 

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén